諸毛屋

ようこそ 笑顔があふれる御調の宿 「諸毛屋」へ

ご予約・お問い合わせ
Tel 0848-76-0074
ご予約・お問い合わせ

当館紹介

諸毛屋

ようこそ
笑顔があふれる御調の宿
「諸毛屋」へ

当館紹介

当館の生い立ち

御調町市街地と創業当時からの看板

数年前、尾道市と合併し、尾道の北端の町となった御調(みつぎ)は、四方を緑豊かな山並みに囲まれ、『福祉』と『ソフトボール』に町全体が取り組んでいる、とても素敵な町です。

戦国時代後期から江戸時代にかけて、島根県の日本最大の銀山『石見銀山』から山陽の港町であった尾道を往来する『石見銀山街道』の宿場町として栄え、 明治時代に入ってからは『牛市』の宿場町として栄えてきました。

明治時代、そんな御調に、初代館主が府中市の諸毛(もろけ)町というところから越してきて、旅館『諸毛屋』を設立しました。
それから 90年以上…

主に、長期滞在者向けのビジネス旅館として、幾千ものお客様方の支えのもと、今現在に至っております。誠にありがとうございます。

館主紹介

ただ笑顔が見たくて…

現在の館主である、三代目は当館において40年もの間、
接客と料理に自ら携わって参りました。
観光旅館の『女将』というイメージではなく、『肝っ玉かあちゃん』というイメージです。

趣味は、一にも二にも『料理』です。
よく使う言葉は、『ガッツ食べよ~!!』
一番嬉しい時は、『お客様の笑顔を見れた時』
心情は、『どんなにふてくされた顔をした人でも、
美味しい料理を口にしたとき、その人は必ず笑顔になるんですよ。』

これからも、もっともっとたくさんのお客様の笑顔がみられますよう、
そしてたくさんのお客様がより良き時間を過ごせますよう、
従業員共々日々精進して参ります。

館主紹介
館主紹介

当館の理念

当館の理念

当館に代々伝わる書で、1階店舗に掛けてあります。
当館は、この書に書かれてある『感謝(ありがとう)の心』を最高理念とし、その心あってからこそ初めて成しえる『真心(おもてなし)』を最も大切にいたします。
(ですが、『おもてなし』の形にはいろいろございまして、当館の規模や設備、ご用意しておりますプラン等により限界はございますので、どうぞご了承くださいませ。)

当館からのごめんなさい

当館からのごめんなさい
TOP